中国法律ニュース 「エネルギー効率ラベル」の新基準が具体化

MENU

「エネルギー効率ラベル」の新基準が具体化 QRコード付与など様式変更に注意

中国_省エネ_イメージ

2016年6月1日から改正版「エネルギー効率ラベル管理弁法」が施行されていますが、このほど、これに対応する形で2016年版の対象製品目録、及び対象製品35種類のラベルに係る実施規則が発表されました(国家発展改革委員会・国家質量監督検験検疫総局・中国国家認証認可監督管理委員会公告2016年第14号、以下「14号公告」)。
実施規則の施行日は、一部製品を除き2016年10月1日となっています。
「エネルギー効率ラベル管理弁法」は、省エネルギーの潜在力が高く、また幅広く使用されているエネルギー消費製品に対し、製品のエネルギー効率レベルなどの性能を表すラベルを付すことを定めたもので、2005年から施行されています。
2015年までに、家電、オフィス製品・電子設備、工業設備、照明設備、商用設備など5分野33品目の製品が対象として順次リストアップされてきました。
改正版「エネルギー効率ラベル管理弁法」の主な変更点は以下の通りです。

  • QRコードを加えるなど、ラベルの様式を変更
  • 入国者が自己使用する製品、研究・テスト用製品、メンテナンス用製品、生産ラインの付帯製品など、ラベル貼付や関連機関への届出が免除されるケースを明示
  • インターネットでの取引においても製品情報を掲載したメインページにラベルを付すことを義務付けるなど、ネット販売に対応する内容を追加。
  • ラベルを付していなかった場合は3万元以上5万元以下の罰金を科すなど、罰則を強化。ラベルの様式に誤りがあった場合も、所定の期間内に是正されない場合は1万元以上3万元以下の罰金。

14号公告では、法改正前の対象33品目に2品目を加え、具体的なラベルの記載内容や雛形、必要書類の書式などを示しています。
中国国内で対象製品を生産・販売されている、また中国向けに輸出されている企業様は新基準に則ったラベルの制作と貼付が必要になりますので、関連通達を十分にご確認ください。

14号公告による対象製品 (※参考訳)

実務にあたっては原文を必ずご確認ください。

LED_省エネ

  • 家庭用電気冷蔵庫
  • ルームエアコン
  • 電気洗濯機
  • パッケージユニット方式エアコン
  • 一般照明用のセルフバラスト蛍光灯
  • 高圧ナトリウムランプ
  • 中型・小型三相非同期モータ
  • 冷凍機
  • 家庭用ガス瞬間湯沸し器及びガス給湯器
  • VAV空調機
  • マルチエアコン(ヒートポンプ)ユニット
  • 貯水式電気温水器
  • 家庭用電磁調理器
  • コンピュータ・ディスプレイ
  • コピー機・プリンタ・ファクシミリ
  • 自動炊飯器
  • AC扇風機
  • ACコンタクタ
  • 容積型エアコンプレッサ
  • 電力変圧器
  • 送風機
  • フラットパネルテレビ
  • 家庭用及び類似の用途の電子レンジ
  • デジタルテレビ受信機(セットトップボックス)
  • リモートコンデンシングユニットの冷蔵陳列キャビネット
  • 家庭用太陽光温水システム
  • マイクロコンピュータ
  • レンジフード
  • ヒートポンプ式温水器
  • 家庭用ガス調理器具
  • 商業用ガス調理器具
  • 水熱(地熱)式ヒートポンプユニット
  • 臭化リチウム吸収式冷凍機
  • 一般照明用の無指向性セルフバラストLED照明
  • プロジェクタ

通知の中国語原文はこちらをご参照ください。

関連リンク

中国法律ニュースのトップページはこちら(バックナンバーなど)

中国語の法律関連翻訳(リーガル翻訳)に関するページはこちらをご参照ください

環境・エネルギー分野の中国語翻訳に関するページはこちらをご参照ください