SDS(安全データシート、MSDS)の中国語翻訳はお任せください。

MENU

中国語のSDS翻訳なら技術翻訳のプロ集団にお任せ下さい

SDS(MSDS)とは、安全データシート(Material Safety Data Sheet)の略称であり、有害性のおそれがある化学物質を含む製品を他の事業者に譲渡、又は提供する際に、対象化学物質等の性状や取り扱いに関する情報を提供するための文書です。
SDS(MSDS)は中国では、化学品安全说明书、材料安全数据表、材料安全数据册、化学品安全技术说明书、化学品安全数据说明书、物质安全数据表などの名称が用いられています。

 

化学品を取扱う事業者には、本来、規制の有無に関わらず、人の健康や環境への悪影響をもたらさないよう化学品を適切に管理する社会的責任があります。特に、化学品の適正管理を行うためには、有害性や適切な取扱方法などに関する情報が必須です。しかしながら、化学品の譲渡・提供を行う事業者は、取引先の事業者に比べて化学品の有害性等の情報を入手しやすい立場にある一方で、これらの情報は、取引の際に積極的に提供されにくい性質を有することから、“事業者から事業者へ”の有害性等の情報の確実な伝達の必要が認識されるようになりました。
近年、様々な化学品が世界各国で流通して、国際標準となる情報伝達方法の整備の必要性が高まっており、2003年には、化学品の分類・表示方法の国際標準として「化学品の分類および表示に関する世界調和システム(GHS)」が国連において採択されました。GHSの導入は、欧米諸国やアジア各国においても進められています。
もちろん中国との間で化学製品の輸出入・販売等を行う場合もSDSの適切な翻訳が必要です。

 

SDS(MSDS)の記載事項は?

  1. 名称
  2. 成分及び含有量化学物質名、製品名、成分、含有量、等
  3. 物理的及び化学的性質

    (例:化学物質等の概観、pH、融点、凝固点、沸点、初留点、引火点など)

  4. 人体に及ぼす作用

    (例:急性毒性、皮膚腐食性、・刺激性等の有害性など)

  5. 貯蔵又は取扱い上の注意

    (例:適切な保管条件、取扱い上の注意など)

  6. 流出その他の事故が発生した場合において講ずべき応急措置
  7. 通知を行う者の氏名、住所及び電話番号
  8. 危険性又は有害性の要約、以下参照

中国語SDS翻訳の注意点

SDS(MSDS)の翻訳は、単に中国語と日本語を入れ替えるだけでなく、化学分野における専門知識と国際規格、中国法規制(「労働者安全法」、「危険化学品の安全法」等)を熟知し、的確な翻訳を行うことによって、GHSにも対応した訳文に仕上げる必要があります。
このように通常翻訳の場合には原文の意味を正確に訳すればよいですが、中国語SDS翻訳にあたっては化学専門用語、中国国家標準に基づく特有表現、SDS制度に関する知識も必要となります。
SDSの中国語翻訳は、化学分野の中国語翻訳で長年の実績を有する日本アイアールにお任せください。

 

<関連リンク>
化学分野の中国語翻訳サービスのページはこちら

中国語SDS翻訳の見積り・お問合せはこちらまで