契約書、法務関連文書の中国翻訳はお任せください

MENU

中国語リーガル翻訳

高品質のリーガル翻訳が中国ビジネスに安心をもたらします

中国では契約絡みのトラブルによって想定外の訴訟に発展してしまうケースは珍しくありません。
訴訟が頻発する中国では、契約書などの品質がビジネス上のリスクに直結する可能性があります。
契約書の欠陥は、中国での事業活動に多大な影響を与えかねません。法務部門や法律事務所の立場としては、その欠陥が誤訳に起因して生じてしまったという事態を回避することが重要です。
契約書の翻訳品質に対する信頼は、中国事業における想定外のリスクを軽減するために不可欠です。

法務のプロにしかできない信頼性の高い専門翻訳サービス

法律文書翻訳イメージ

日本アイアールは1974年の会社設立以来、法務・知財分野におけるソリューション提供を主要事業としています。
契約書をはじめとする法務関連の翻訳は、長年にわたる当社の「専門領域」として確かな実績を築いています。
特に中国語の翻訳については、業界の先駆者として1999年に北京事務所を設立して以来、現地で優秀な翻訳者の採用・育成を続けており、質・量ともに充実した体制を構築しています。

 

法律文書の翻訳は、最高レベルの正確さが求められます。その一方で、専門用語や独特の言い回しも多くあるため、高度な翻訳スキルと専門的な知識・経験が無ければ質の高い対応はできません。
当社のリーガル翻訳サービスは、日本企業の法務部門でキャリアを重ねた翻訳者や、中国の大手法律事務所において日系企業をクライアントとして実務経験を積んだ翻訳者などが担当しております。
「言語」「法律」「企業法務の実務」を熟知した中国語リーガル翻訳のスペシャリストが対応するため、信頼性の高い翻訳が可能です。
リーガル翻訳チームは以下のようなキャリアを有するプロフェッショナルで構成されています。

中国語法務翻訳の主な担当者のプロフィール(一部)

コード等

学歴・留学歴・職歴等

専攻・資格・得意分野等

翻訳経験年数

R-03
(女性)

河北大学
日系企業での翻訳歴14年間

①中国弁護士
②全国翻訳専門資格試験(CATTI)日本語翻訳2級(最高級)合格
法律条項、訴訟関連書類(訴状・判決書)、契約書、社内規程など

16年以上

C-06
(女性)

復旦大学
日系商社・メーカー・金融機関での職歴15年間

①TOEIC TEST:920点
②日本語能力試験:380点(400点満点)
契約書、中国の法律・裁判に関する調査・研究レポート、経済・金融関連など
(日本語・英語ともに翻訳可能)

25年以上

C-07
(男性)

山口大学大学院
日系メーカーでの職歴11年間

契約書、訴訟関連書類(訴状・判決文など) 16年以上

E-07
(女性)

吉林大学
早稲田大学留学
北京の某大手特許・法律事務所で3年間勤務

契約書、人事・労務関連の各種書類、訴訟関連書類(訴状・判決文など) 8年以上

専門性の高い法務文書の翻訳は、経験豊富なプロ翻訳者にお任せください。
中国での事業活動に、確かな翻訳スキルで安心をお届けいたします。

クオリティの高いプロの翻訳がリーズナブル!だから長年選ばれてます

ハイレベルの品質が不可欠なリーガル翻訳。その依頼先はどのように選定していますか?
付き合いのある中国現地の大手法律事務所に依頼するのも一つの手段です。また、外国法務を得意とする国内のローファームに依頼するのも良いかもしれません。
でも、その料金は・・・? かなりの「高額な出費」となってしまうのはご承知の通りです。
当社は創業以来、お客様へのコストパフォーマンスの高いサービス提供を常に心がけており、中国語のリーガル翻訳サービスについても、国内主要企業の法務部門や日本全国の法律事務所を中心とした多数のクライアント様から継続的にご利用頂いております。
「法律の相談先」と「翻訳の依頼先」とを分けることでコスト削減に繋がるケースもあります。
法務のプロによる質の高い中国語翻訳を、リーズナブルで明瞭な料金体系でご活用ください。

納品後も安心のフォロー。継続的な対応が必要な案件もお任せください

もし、納品物について貴社で気になる点(用語や表現等)がございましたら、ご納得されるまで何度でもお問い合わせください。担当した翻訳者とチェッカーが、指摘を頂いた箇所について確認・検討したうえで、ご説明と必要な対応(修正を含む)を責任をもって行います。
また納品後に、お客様の事情によって日本語原稿に変更が生じた場合などは、ご要望に応じて柔軟に継続対応することも可能です。契約書の条項などは、必ずしも一度で全ての内容が固まるものではありません。原稿(契約書案など)の修正・変更を繰り返しながらの翻訳作業が必要な場合は、お気軽にご相談ください。納品後も丁寧なアフターフォローをお約束いたします。

翻訳したい原稿ファイルをお送り頂ければ、すぐにお見積いたします

翻訳料金の見積をご希望の方は下のボタンをクリックして、メールまたはお電話でお問合せ下さい。

中国語法律関連文書の翻訳に関する見積り・お問合せはこちらまで

当社の中国語翻訳料金表はこちらをご参照ください。

 

法律文書の[日本語から中国語への翻訳]は11円/字が標準料金となります。
例えば、A4・1枚の日本語字数を1,000字と仮定すると、
日本語の原稿A4・1枚あたり[11円×1,000字=11,000円(税抜)]が翻訳料金となります。

 

また法律文書の[中国語から日本語への翻訳]は15円/字が標準料金となります。
例えば、A4・1枚の中国語字数を700字と仮定(同内容だと日本語より文字数は減ります)すると、
中国語語の原稿A4・1枚あたり[15円×800字=10,500円(税抜)]が翻訳料金となります。

 

法務分野の翻訳における主な取り扱い文書

 

中国語の法律文書翻訳イメージ

  • 各種法令・条例・規則
  • 訴状・判決文
  • 中国訴訟/判例レポート
  • 特許権・商標権等に関するライセンス契約書
  • 業務委託契約書
  • 代理店契約書
  • 合弁契約書
  • 取引基本契約書
  • 秘密保持契約書
  • 材料供給契約書・製品供給契約書
  • 人事労務関連・就労規則
  • コンプライアンス規程
  • 職務発明関連規程
  • 薬事法関連文書  など

中国弁護士によるリーガルチェックも可能(オプションサービス)

企業活動においてコンプライアンスの重要性は益々高まっています。法令遵守を軽視して不祥事が発生すれば、企業の信用は失墜し、致命的な打撃を受ける可能性があります。
もちろん中国で事業活動する上でも同じです。契約書作成などを行うときに、法律の専門家に適法性や妥当性をチェックしもらうことは極めて重要となります。
当社では中国現地法律事務所との連携により、中国弁護士によるリーガルチェックサービスも提供しております。重要な契約書等については、リーガルチェックの活用をお勧め致します。

リーガルチェックの料金は案件ごとに見積りとなります。
お気軽にお問合せください。

[英語⇔中国語]の翻訳や「逆翻訳チェック」など何でもご相談ください

 

日本企業と中国企業との契約においては、契約書の正文が英語になるケースも多くあります。
当社は[中国語から英語への翻訳][英語から中国語への翻訳]にも対応しています。
もちろん[日本語⇔英語]の翻訳でも長年にわたる実績を有しており、
日本語・英語・中国語の3言語間で、相互に整合性をとりながらの翻訳作業も可能です。

 

また、いわゆる「逆翻訳」による翻訳チェックサービスも扱っています。このサービスを活用することによって、自社の中国人スタッフに依頼した中国語翻訳や、当社以外の翻訳会社に依頼した中国語翻訳に不備や誤訳が無いかを、第三者によって検証できます。

 

日本アイアールは、皆さまのニーズに応じて様々な関連サービスも柔軟に提供いたします。
中国語翻訳についてお困りのことがあれば、是非お気軽にご相談ください。